今最も注目されている国際リゾート「ニセコ」

洗練されたニセコのカルチャー、この地域に根付く食文化、目を見張るほどのスピードで変化を遂げるニセコの風景、比類ないほど上質で豊富なパウダースノー。このような特徴を持つニセコは、いま通年型の国際リゾートとして急激に生まれ変わりつつあります。

ニセコ豊かな大自然は、これまで数多くの芸術家たちを魅了してきました。またニセコのシンボルであり、「蝦夷富士」の名で親しまれる羊蹄山は、四季折々の表情で人々を楽しませます。

このようなニセコには、ウィンターアクティビティや日本固有のユニークな文化、壮大な風景、日本料理などを求め、毎年世界中から数多くの旅行者が集まってきます。

私たちが「ニセコ」と呼ぶ地域は、実際にはニセコアンヌプリ山にあるリゾートの総称です。 その中の4つの主要エリアであるヒラフ、花園、ニセコビレッジ、アンヌプリを総称して「ニセコ・ユナイテッド」と呼んでいます。各リゾートは公共交通機関を利用して移動可能なのはもちろんのこと、スキー場自体も山頂付近で繋がっており、容易に近隣のリゾートに移動することができます。